組織再編問題と獣医師確保対策を要請

農業共済部会は2月22日、農林水産省保険課保険監理官へ要請を行いました。
武田部会長は、合併を理由にした経営者の労使交渉での不適切な態度、現場の獣医師不足の懸念などを訴え、今後も様々な課題で意見交換を行うことを確認しました。

【要請に対する回答要旨】

  1. 組織再編、事務費負担金と職員労働条件の関連について
    ・組織再編は農業共済団体の安定運営と効率化が目的だが、職員個々の労働条件を引き下げるような指導はしていない
    ・労働条件決定に際しては労働基準法等を遵守するよう各種会議で指導している
    ・合併期日は、各団体の自主目標に向けて進めてほしい。農水省としては早い方が望ましい
    ・職員の賃金水準は、世間の理解を得られるのは公務員水準と考えている
  2. 獣医師確保対策について
    ・全国農業共済協会や獣医師会と連携して獣医師育成対策を引き続き進めていく
    ・女性獣医師の増加に合わせた環境整備対策を検討していきたい

 

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク