2013年新春学習討論集会・組合旗開き

道農協労連は1月26日、札幌市で2013年新春学習討論集会・組合旗開きを開催しました。30単組93名が参加して、酪農学園大学の中原准一特任教授による講演と春闘方針提起などを行いました。

中原教授は、『北海道経済とTPP』と題した講演で、アメリカと韓国やオーストラリアとのFTAを例示して対米交渉の困難性を指摘。衆院選でTPP反対を訴えた議員の動向に注視しながら、“多国籍企業による多国籍企業のためのTPP参加”は何としても阻止しなくてはならないとしました。

春闘方針は九村書記長が、職場全体の賃金水準底上げ、人員増要求の具体化、全単組による統一行動を提起。13年春闘で『定期昇給+ベースアップで誰でも10,000円以上の賃上げ』『臨時職員・パート職員の時給100円引き上げ』等の要求実現に取り組むこととしました。

 

カテゴリー: 未分類 タグ: , , , パーマリンク